ピラメキーノ…続報!! 母子ホームラン対決☆(゜▽゜)☆ 

いやーテレビってスゴイんですねっ 昨日の放送終了後からスゴイことになってます(^_^;

「見てね♪」って連絡した人から「みたよー」って感想がくるのはわかるけど、連絡していない人からたっくさん連絡があり、なんでみんな見てんのーーー☆(゜▽゜)☆って感じ。ちょうど夕飯時、夕飯前とかでみんなで見てるのかな。小学生に大人気の番組だから親も一緒になってみてるのかなっ

小僧の小さいころの友だちのお母さんやら、習い事が一緒だった子のお母さんやら、何年ぶり??って人からたくさん電話がかかってきて「久しぶり〜!!」ってなって近況報告し合ったりしてつい長電話になっちゃって…電話有り難いけど仕事が進まず大変だった(;^_^A はははっ

これって、息子が甲子園決めたとき、ドラフト指名されたときと同じような状況??o(^ヮ^)o 「息子が甲子園決めるたとき、メール100件近くきたんですよ!」っていうお父さんいたし、「ドラフトで指名されたとたんに電話が鳴り続けた」っていう話しを今までよく当事者から聞いていたけれど、それに近いものがあった感じ(^^;;) ピラメキーノって、実はスゴイ番組☆(゜▽゜)☆??

確かに、あの番組への出演の応募は相当数だそうで、私も、まさか出られるなんて思っていなかった(*^。^*) 昨年の夏頃だったと思うけど、ピラメキーノを見ていた小僧が「ワンターゲット出たい! ピラメキで検索してみて!」って言い出し「はいはい」って検索し、「ほら、出たよ!」ってパソコンを小僧に渡したら、あちこちクリック。

「ここで申し込むらしい!」といって、名前などを打ち込んで……分からないところなどはママが補足し、「出場者3人の名前を書くって書いてあるよ!」と小僧に言ったら「じゃぁ……○○と○○!」と言ったかと思ったら、もう小僧は電話を持ってその2人に電話をしていて(;^_^A  「ピラメキーノのワンターゲットに一緒に申し込んでいい? 受かるかわかんないけど一応○○の名前書いておくから!」って連絡。

自己PRのところは、ママが3人の特徴などをせっせと書いて応募! これがよかった!という話しもあるけど(#^.^#)ダメもとで申し込んでみました! 申し込んでしばらくは、小僧「ピラメキーノから返事こない?」「連絡こないの?」って聞いてきていたのですが、さすがに数カ月たってしまったので「ダメだったのかな……」って残念がっていました。

そんな矢先に「テレビ東京のピラメキーノを制作している○○です!」って連絡がきたときはビックリしたなぁ、、、。もうその電話で出られるのかと思って一瞬喜んじゃったんだけど、「オーディションを……」と言われて、なんだ〜まだ出られるわけじゃなかったんだ(-_-#)っとちょっとガッカリ。

でも……なぜか、この子たちなら絶対受かる!という確信がありました(#^.^#) 

で、クリスマスイブ日にオーディション。スタッフの方がウチの近くまできてくれて、家の近くの公園で9×9メートルの本番と同じサイズの四角を書いて、スタッフの人が中に入ってワンターゲットを3回やるんです。それを他のスタッフの人がビデオ撮影。さらに顔写真の撮影、自己紹介なども撮影し、それを会社持ち帰り、上の方たちと会議をした上で決定するというのです!!

作戦を考えて、オーディションに臨み、彼ら緊張しながらもママ監督の言うとおり、しっかりボールを回してドカン!と当てて…。自己紹介なども「面白く言っとけ!!」と受かるよう3人に気合いを入れさせて