もしも我が子が突然姿を消したら……

大阪より帰京いたしました。日帰りなのに、なんだか、何日間か家を空けていたような気がします。やっぱり家っていいなぁ〜(^^) うるさくてストレスたまる鬼はいるけど、でも、家はやっぱりいいなぁ〜 

昨日、「今日はお祝いだからきれいに飾り付けする!」といって、女神ちゃまが折り紙を細長く切って輪をつなげていくやつ (なんていうんだ?(^。^;) ) それを、たくさん作ってリビングや1階の入口のあたりを飾り付けてくれたのですが、まだそのままになっていて、なんだかほんわかした感じです(^^) 

娘ってだんだんと口が生意気になっていったりするんでしょうけど、こういうちょっとした女の子らしさとか、優しさとか、癒してくれるところが本当にいいんだよなぁ〜 

前にも書いたけど、私は小僧を生んだ時に病気が発覚しまして、しばらく入院して手術も2回して、、、主治医に「もう(二人目の)子ども(を生むの)は無理」と言われました。生まれたばかりの小僧に「兄弟作ってあげられない、ごめんね…」って泣いて話しかけたのを覚えています。あのときは辛くて病院のベットで布団をかぶって泣いてたな。。。

なのに、奇跡的に二人目(女神)ができて、これまた生むまでにいろんな困難あったけどちゃんと生むことができました。そんなことがあったので、時々、女神がいることが不思議に思えます。本当に「生まれてきてくれてありがとう」「神様、ありがとう」っていう気持ちです。

さっき、何日か家を空けていたような気がする…と書いたのですが、それは、大阪から帰ってくる間、ずっとあることを考えていたから。ずーっとずっといろんなことを考えていたからです。

甲子園から阪神電車で梅田まで移動。そこからJR大阪駅まで歩き、御堂筋口まできたところで、号外が配られていました。なにがあったんだろう…と号外をもらってみると「北朝鮮が韓国砲撃」の速報でした。。。。そんなことがあったんだ。。。

そこからJRで新大阪まで移動し、新幹線乗り場へ。1分でも早く帰らないと鬼がうるさいので1本でも早く…とホームをダッシュし自由席のある前の車両の方へ走りました。携帯を落とさないようにしながらね(^。^;) 過去に苦い苦い経験があるのでっ(苦笑) 

途中でベルが「まもなく発車します」のアナウンスが流れたので指定席の5号車あたりに乗って、そこから中の通路を歩いて自由席(1〜3号車)へと向いました。

と、4号車に入ったとき、車両の向こう側から見たことがある人が歩いてきます。知ってる人だ! えっと。。。横田早紀江さんだ! 拉致被害者、横田めぐみさんのお母さんだ! さっき、号外をもらって、そんなことを考えていたどきに偶然にも目の前に現れたのでびっくりしました。

知ってる人だったら何か話しかけなきゃ!なんて職業病が出そうになっちゃったけど、知ってる人だけど、知り合いではない人。早紀江さんは私とすれ違う前に、自分の席に座られたので、私もそのまま4号車を通り抜け、3号車も通り抜け、2号車にて座席を確保しました。

それから、なんだか頭の中は横田早紀江さんのことでいっぱいなのですっ 今までも早紀江さんの悲しみの日々や娘を助けだそうと奮闘する姿をメディアを通じて見たり聞いたりし、もし、自分の娘がそんなことになっちゃったら私はどうなってしまう、生きていられないかも…。早紀江さんの言葉を聞いてボロボロ泣いたこともあります。(私はアホかと言われるぐらい、すぐ感情移入して泣いてしまうんで……) 早紀江さんが書いた本も読んだけど、泣けて泣けて……

「あんなことがなければ普通の主婦だった、普通のお母さんだった」という早紀江さんですが、娘のためとなれば、政府にももの申しにいくし、アメリカに行ってブッシュ大統領にも会いに行った。その他の活動をみても、なんてスゴイ人なんだろうと尊敬もしていました。か弱い女も、母になれば強くなる…そんなことを証明している方ですよね。私だったら、あそこまでできているだろうか。。。あそこまで耐えられるだろうか。。。ガマンができずあちらの国に乗り込んでいっているのではないかな…なんて思ったり。。。

いろいろ考えていたら、疲れているはずなのに、新幹線の中では眠れなくなり、さらにいろんなことを考えてしまいました。早紀江さんを始め、拉致被害者家族の方々の日常生活ってどうなってるんだろう。日常の中で「笑う」ことってあるんだろうか、作り笑いじゃなくて、心から笑うってことあるんだろうか。

早紀江さん、普通の主婦がやるみたいに、ダンス教室に行ってみたり、料理教室に行ってみたり、映画をみたり、スポーツジムに行ってみたり、そんな自分のための時間、趣味に時間を費やすことなんてあるんだろうか。。。。

いろいろ考えながら、一応仕事しようとパソコンを開いて、ちょちょちょっとやっている間に、もう新横浜になって、早紀江さんにどうしてもひと言、声をかけさせてもらいたくなりました。でも、乗ってるときに声かけられたら迷惑だよなー。降りてから声かけてみようかなー。でも、どこで降りるかわからないし。もう名古屋や新横浜で降りちゃってるかもしれないし。。。。

それに、かける言葉がみつからないよな・・・・。こんな、私みたいにのほほんと暮らしている人間に「頑張ってください」なんて言われたら、「頑張ってるわよ」って腹がたつだろうし、決してそんなことはいえないな・・・(+_+)

でも、やっぱりお話しがしたくて、私は品川で降りるので、もし早紀江さんも品川で降りてきたら、話しかけてみよう。。。 そう思って品川駅で降りたら、4号車から早紀江さんも降りていらっしゃいました。私のちょっと前をエレベーターをあがっていかれ、あがりきったところで、私は車内で食べた弁当のゴミを捨てようと思っていたところ、早紀江さんもゴミ箱のところでゴミを捨てていらっしゃった! これはチャンス!

「横田さんでいらっしゃいますか?」に「はい!(^^)」と笑顔。「あの…いつもいろいろ見せていただいて……私にも娘がいるので、とても心中を…」ともごもご言ったら、早紀江さんの方から「ありがとうございます(^-^) 今日も大阪で講演だったんですよ! これこれこのぐらい集まってくれてこうこうこうで…」と、いろいろ話をしてくださいました。

そこから新幹線の改札を通り、JRの乗り換えに続く道をゆっくり歩きながら、いろんな話をしてくださいました。こんな見ず知らずの私に、笑顔で、丁寧に。。。

「あの、、、ご自分の好きなことをする時間。。。。ゆっくりされる時間などはあるんですか。。。。(:_;)」なんて不躾に聞いてみると、「ないのよ〜毎日何かできることがあるんじゃないかと思ってあっちこっちと行ってるからね。花が好きだから、庭で花をやったりはするけど、それぐらいなのよ」と。。。。

そんな早紀江さんのために、こんなちっぽけな私にできることなど何もない…と思いながら、「何かできることがあれば…」と言ったら、「ぜひ、国に手紙を出してください!こんなことが起こっていいのか、起こっているのにこのままにしておいていいのか!感じること、思うことを書いてぜひ手紙を出してください」と。さらに、「私たちだけではダメなんです。皆さんが声を大にして訴えてくれないと、国は動かないんですよ」って。

そっかー。「何もできない」とばかり思っていたけど、「小さなことでもやれることはあるんだ…」そう思いました。小さすぎてどうにもならないかもしれないけど、チリも積もればどうにかなるかもしれない! 「わかりました!書きます!」 そう伝えると、「ありがとう! その気持ちがうれしいわ!」そういって丁寧にお辞儀をして乗り換えの階段を降りていかれました。

いつもいつもそのニュースを見るたび、「何とかならないの!!」とか「早く何とかしてあげてよ!」って思ってはいたけど、私にとってはしょせん他人事。何か事態が動いたとき、そういう報道がなされたときは思い出すけど、それ以外のときは、また他人事になって忘れてしまってるんですよね。

でも、早紀江さんたち被害者家族はずーっとです。この何十年、毎日毎日悲しく辛い気持ちの中で生きているんです。それでも前を向いて「何とかしたい」「何ができるんだ…」と動いているんですよね。

今日、偶然も偶然、お会いすることができ、話をさせていただき、小さなことからやってみようと思いました。新大阪駅で弁当を買わずにホームをずーっと歩いて2号車から乗ったら会わなかったわけだし、トイレをガマンしてその新幹線に乗ったけど、乗る前にトイレに行ってたらあの新幹線には乗らなかったわけだし、本当に偶然、早紀江さんに会うことができてお話しをさせていただき、これは神様が私に何かしなさいって言ってるのかもしれないなーって。

もし、、、、同じような気持ちになってくれる人がいたら、ぜひ、国に手紙を出してください。

早紀江さんと別れたあとに携帯で調べてみたら、ネットからでも「意見」を書き込んだりできるようです。「政府」「意見」などで検索すればすぐ出てきます。まとまった文章じゃなくてもいいと思います。ただ「早急に何とかしてあげて」という気持ちを書いて出すだけでもいいと思います。

何の役にもたたないかもしれないけど、そんなことをしても動くような日本政府じゃないかもしれないけど、今回の韓国砲撃でまた向こうの国との交渉は難しくなったと思うけど、、、、

でも、内輪でもめてる場合じゃないんだぞ! 与党と野党でやりあってる場合でもないんだぞ! みんな一丸となって何とかしてよ! 自分たちのことしか考えていないから失言だ〜辞任だ〜ってそんなおかしなことにばかりなってるんだぞ! もっと国民一人一人のことを考えてよ! そう訴えていただきたい。

時間がある方は、これ、読んでみてください。
http://bbs.trycomp.com/report/inori.html
聴くとちょっと長いので、読むので十分。さーっと読めちゃいます。泣けてきて、何かしたいって思うはずです。

ということで、甲子園球場での4試合も濃厚でしたが、帰京までの時間も濃厚で、今日の朝大阪に行ったのに、何日もたって戻ってきたような感覚になっちゃってました。たった1日しか女神と離れていないけど、寝顔をみてほっとしたというか、、、この、ほっとする…ことができない早紀江さんのことを思うと、本当に辛いというか。。。

では、また明日から頑張っていきましょう!!!