見つけた! 左利き用。。。右手にはめるキャッチャーミット!

先日、石巻を訪れるちょっと前に、宮城県スポーツ少年団野球協議会石巻支部の阿部支部長から、こんなお話しをいただきました。

「左利き用の。。。右手にはめるキャッチャーミットがあれば、ほしいのです・・・。あれば…で結構です。なければいいです。ふつうのグローブでも受けられますから。どこか頭の片隅にでも入れておいていただいて、あれば…お願いします。」 と。

左利きでキャッチャー?? これだけ左バッターが多くなっている時代ですから、左利きのキャッチャーがいてもおかしくはないです。一塁けん制などはしやすそうです。

でも、よくよく聞いたら、選手ではなくて、阿部さん自身がほしいそうなのです。

阿部さんは、日ごろから代表を務めるチームのピッチャーの球を毎日のように受けていたそうです。左利きだけど、右手にはめるキャッチャーミットを用意し、何人かのピッチャーの球を代わる代わる受けてきたそうです。お年はお聞きしませんでしたが、結構なお年のおじいちゃん。でも、チビ野球小僧の球を連日受けてきたそうです。

これからも、そんな毎日が続いていくことを疑っていなかたことでしょう・・・

でも、、、、、3月11日、石巻を津波が襲いました。阿部さんのお家も、津波に飲み込まれました。チビ野球小僧たちの球を受け続けてきた、左利き用のキャッチャーミットも流されてなくなってしまいました。

「今はですね。。。普通のグローブで受けてますから、できないことはないんです。大丈夫といえば大丈夫なんです。でもね、子どもたちの球もなかなか速いですから、手が赤く腫れ上がってきてしまいましてね…もし、あれば…と思っただけですので……」 

何とかしてあげたいって思いました。

でも、石巻に行く前にはあまりにも多忙で「左利き用のキャッチャーミット」を探す時間がなく、阿部さんへの「お土産」として、それを石巻に持っていくことはできませんでした。ごめんなさい・・・

東京の自宅に戻り、昨晩の夕食時、鬼夫にちょっと聞いてみた。「左利き用のキャッチャーミットって売ってるのかなぁ」 「えー? 見たことねぇな~ ないことはないだろうけど…」「どうしても欲しいんだよなぁ、、、石巻で必要なんだ。軟式でいいんだけど・・・」

そこでどんぶり飯をガッツいていた小僧がご飯をゴクンと飲み込んでから、こう言った! 「たぶん、山村くんが持ってる!!」って。

山村くんとは、昨年までパパチームにいて現在高校1年生の選手くん。小学生時代は、小僧が今、所属しているチームにいました。

山村くんがキャッチャーミットを持っていたのを見ていたわけではなく、2年前、小僧が下級生チームにいるとき、コーチが、ある小太りの選手くんに「お前もキャッチャーミット用意しとけ! 山村なんて、左なのにすぐキャッチャーミット用意していつでもできる準備してたんだぞ」と言っていたことを覚えていたそうな! 

で、たぶん「山村くんは左利き用のキャッチャーミットを持ってるはず!」って思ったみたい。

さっそく、鬼夫監督から山村ママに連絡してもらうと、確かにあった! 左利き用のキャッチャーミット!! 「軟式用なんですがいいんでしょうか……??」「軟式なので大丈夫ですっ でも、もし記念にとっているとかであれば、結構ですから!」「じゃあ、息子に聞いてみます!」

そんな会話からしばらくして、、、、山村ママから「差し上げます! 明日お持ちしますから!」って。いいんですか~~~(*≧∇≦)(*≧∇≦)(*≧∇≦) ありがとうございます!!!! 

そして本日(もう昨日だ)、練習試合終了後、ご両親と山村くんの3人でうちに届けてくれました。TAMAZAWAのまだきれいなミットです! カラフルでいい感じ。小さ目だけど、大人が手を入れても大丈夫。阿部さん、泣いて喜んでくれるんじゃないでしょうかっっ 私も涙出るほどうれしいっ

大事な品を提供してくれた山村くんには、お礼に、プロ選手からいただいた木のバットを1本お渡ししました。大学生になったら使ってね!!(^^) 得意の記憶力を生かして情報を提供してくれたウチの小僧には、、、、プロ野球チップスを1つ(^.^) 喜んでた!笑

ということで、石巻の阿部さん、近々に左利き用のキャッチャーミットをお送りします! 待っててくださいね! これで、野球少年たちの球をいっぱいいっぱい受けてください! 阿部さんの娘さん、もしこれをお読みになりましたら、お父さまにお伝えください!

今日も、「優しさに感謝。。。」な一日でした! ありがとう!