リトルリーグWSファイナル、浜松南LLサヨナラで敗れて銀メダル! in 米国

リトルリーグワールドシリーズ、インターナショナルの部で優勝してファイナル進出した日本(浜松南LL)ですが、残念ながらカリフォルニアに2対1、サヨナラで敗れ準優勝になったそです。残念っ でも、ここまでよくがんばった!! お疲れさま!!

このファイナルの模様は、今日の午後3時から5時半までJSPORTSで放送されます! 

::::::::::::::::::::::

放送みました! 感動しました!! すごくいい試合! 今後、何度か再放送があるようなので、ぜひ見てみてくださーい!(^^)

::::::::::::::::::::::

 ▽ワールドシリーズファイナル
  Japan      001 000=1 ヒット3本、エラー1
カリフォルニア    001 001x=2x ヒット6本、エラー2
 
バッテリー:戸塚翔斗、高倉一登ー岩本大河、大塚飛哉        
 長打:日本なし            
             
戦評&鈴木監督コメント              
 3回表、藤田がこの試合の初ヒットとなるレフト前安打で出塁し、スペシャルピンチランナーとして鈴木海都に代え続く戸塚が3塁前に送りバントを決めてランナーを進塁させたところ、相手守備の隙をついて一気に3塁に進塁し相手の一塁手が慌てて3塁への暴投の間にホームへ生還し先取点をあげた。              
 その裏、相手の先頭打者に甘く入った高めのカーブを右中間に本塁打され試合が振り出しに戻った。              
 その後、両者とも攻めきれず、6回裏、先頭打者をフォアボールで歩かせ、続く打者にセンター前ヒットでノーアウト1,2塁、一死後、エラーが絡み満塁とされ、2アウトから相手打者のセンター前ヒットを浴びて1-2のサヨナラ負けとなった。

 結果は、力及ばず敗戦となってしまいましたが、今大会を通じて、大変素晴らしい結果を残してくれた選手達を誇りに思うとともに、感謝の気持ちで一杯です。皆さまには残念な報告となってしまい大変申し訳ございませんでした。また、今大会を通じて皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。

とのことです! 帰国してからのお土産話しを楽しみにしていようと思います!!