昨夏、40年ぶりに県大会決勝進出した須賀川高校訪問!

うわぁお~ 福島じゃ雪降ってなかったのに、東京戻って最寄り駅付いたら雪がパラパラと降っていてビックリ!!☆(゜▽゜)☆

でも、気温は間違いなく東京の方が高い。今日の福島、極寒だったもん!! 手袋してても指先が凍りそうだった(≧~≦;

あんな寒さの中、みんなで雰囲気盛り上げながら元気に練習する選手クンたちを尊敬しちゃうっ! 熱く指導する監督コーチも尊敬しちゃう!

今日の夕方は、福島県立須賀川高校にお邪魔してきました!昨年、40数年ぶりに夏の福島県大会決勝進出を果たした高校。決勝では聖光学院に敗れて甲子園出場はならなかったものの、地元のコたちだけであそこまでいったのは立派でした。

監督のタモツは、私の幼なじみ。幼稚園から一緒です(^^) 中学時代は野球部のキャプテンに生徒会長までやったヒーロー的存在。あれから20数年たった今、当たり前ながらだいぶオッサンになりましたが、でも、目も、心も、あの頃と変わらない輝きがあります!

写真は、部室に飾られていた色紙。当たり前のことのようで、当たり前にはできないことが3つ。でも、今日見ていた限り、須賀川高校野球部では当たり前にできているように思えました。

 

 

 

 

 

 



公立高校のお手本のような、こんな素晴らしい野球部を作り上げているタモツを、心から尊敬。ひいき目抜きにして、素晴らしい監督だと断言できます! 

私たちのヒーローが、ヒーローのままでいてくれて嬉しかったです!

須賀川高校野球部の魅力を、もうちょい詳しくどっかで書く予定(^^) そのときはまたお知らせします(*^。^*)