「感謝の会」に涙っ でも、大役は無事やりとげた~

2日連続で小学校ネタですいません。2日連続で、、、涙ボロボロでした(ToT) 

今日の午後は小僧の学年(6年)の学年行事「感謝の会」でした。子供たちが先生と保護者へ、先生は子供たちと保護者へ、保護者は子供たちと先生へ、それぞれ感謝を込めて何かを披露する、という会です。

一番最初の子供たちの「開会の言葉」ですでにじんわり涙。先生に「ちょっと早すぎますよ」と突っ込みいただきましたが、抑えきれない(≧ε≦)  

続いて、子供たちがこの会のために何度も何度も練習してきたという「ハンガリー舞曲」の演奏に、「絆」の合唱。素晴らしすぎて、歌詞もよすぎで、涙がボロボロ。周りのお母さんたちもみんなハンカチで目を押さえながら見る!

続いて、先生方からは児童全員の小さいころの写真と今現在の写真を順番にフラッシュしていくフォトアルバム。これは、親も子も先生も大盛り上がり!(*≧∇≦)

そして、クライマックス?笑 保護者からの贈り物! 

保護者全員がおひな様のひな壇に勢ぞろいしたところで、学年委員長を務めさせていただいている私が、贈る言葉を言わせていただきました。先生方から「5分でも10分でも思いの丈を全部話してください!」って言われていたので、手紙にしたため、6~7分かな(^。^;)

「私たち親は、子供たちの大きな成長は願っていない、毎日ちょっとずつ成長している姿を見るのが嬉しいんだよ。だから一歩一歩、一緒に歩いていこうよ」 「これから中学生になるといろんな大変なことや辛いこともたくさん出てくるけど、ちょっとずつ前に進んでいこう。失敗しても、また立ち上がって次に進んでいこう。私たちは近くで見守るからね」という話し。また、1年前の東日本大震災で大きな被災にあってしまった石巻市の大川小の話しも少し入れさせていただき、生きることの素晴らしさ、普通であることのありがたさもお話させていただきました。

少し長くなったけど、みんな真剣にこっちを見て話しを聞いてくれたのが嬉しかった! 壇上の母たち、また涙っ (私はほぼ泣かずに読めました~!!(≧з≦*) 奇跡!!)

そして、母たちで「未来へ」を大(?)合唱! 中には涙で歌えていなかった方もいましたが、なかなかいい感じで歌えました! その後、母が子供に書いた愛情たっぷりの手紙を子供たちに渡し、ラストは壇上の保護者たちから子供たちへ、大きな声でエール! 子供たちから大きな拍手をいただき、終了となりました。

涙涙また涙。感動感動また感動。先生方からは「今から泣いていたら卒業式はどうなっちゃうんでしょうね!(^。^;)」と笑われてしまいましたが、そういう先生方も泣いてました。本当にいい学年で最高! 小僧クラス、34人中、保護者がなんと33人出席というのもありがたかった。本当にあったかい会でした!!

写真は、母たちの大合唱写真……はやめて、子供たちの大合唱!(^.^) 昨日「2分の1成人式」を迎えた4年生よりもだいぶ大人っぽいしたくましいでしょう?(^^) 

 

 

 

 

 

 


今日も長々と失礼いたしましたm(__)m