野球小僧くん、学校では優等生?☆(゜▽゜)☆

みんなによくあんだけたくさんの文章書けるねって褒め言葉なのか、暇人だと思われてるか(^_^; いつも言われますが、書くことがストレス解消になるので、今日も書いちゃいますっっ 今日もドタバタしながらもいろんなことがあって、書きたいことがいっぱいあるんだわ〜っっ(^o^)

今日はまずは小僧の話から!! 

今日から小学校の個人面談が始まりまして、ウチは今日の夕方でございましたっっ 大変なヤンチャ坊主なもので、何を言われんだろーと思ってましたが、いやいやビックリ、担任の先生からは褒め言葉しか出てこなくてビックリしちゃいましたっっ 

だってだって、「勉強も、運動も、団体行動も、友達関係も何も言うことありません! 素晴らしいです!」っていうんだもん。そりゃ、「マジっすかーσ(゜∀゜*)」って感じですねっっ

「勉強は分からないところは何もなくて、計算もいつも一番に終わっちゃうんですよ。漢字もよく覚えていてきれいに丁寧に書いているし。絵も学年で一番上手だって言われてるのよ! 特に細かいところの描写ができていて、何をかいてもそのものの感じや雰囲気をつかんで書けています。友達からも『うまいねー』って言われてるわよ」

もーこのあたりですでに、ププッ(≧▽≦)って感じ。いやぁ、先生、小僧のこと褒められても私からは何も出ませんよf^_^; って。で、さらに・・・・

「運動も何をやってもスゴイんですねー。この前、言ってませんでしたか?? ドッチボールをやったんですが、2チームに分けたとたんに○○くん(小僧)と別のチームになった××くんが、どうせ負けちゃうからって言い出して。。。○○くん(小僧)がいるチームが絶対勝っちゃうからって。結局、○○くん(小僧)だけは前半戦はこっちのチームで、後半戦はこっちのチームに入るってことで今はやってるんですよ」

なるほどぉ。その話しは小僧からは聞いてなかったけど、体がデカイし投げる力もあるからそうなるだろーなぁ(-.-;) でも、前半と後半で別のチームに入るというのはいい考えかもしれん!!(;^_^A それより、ドッチボールでケガさせないか心配で・・・(+_+) 

でもって! 私が一番心配してるのは、団体行動とか友達関係とか、身の回りのこととかがちゃんとできているのかなってこと。

と、「問題何もないですよ〜」だってっっ! これこそ、ホントですかーっっって感じですっっ

家では身の回りのこととか半分くらいしかできてないし、友達にいじめられることはなくても、いじめてないか心配したりしてf^_^;  でも、「お友達と仲良くやっていますよ。お友達を泣かしちゃうとかそういうのも見たことないし、周りを気遣っていろいろしてあげてますよ! 自分が運動ができるとか自慢して嫌われちゃう子もいますが、そういうことも全く言わないですからねー。大人です」と。

いやぁ 大人ですって言われて喜んでいいのかどうかは分からないんですが(^_^; でも、入学したころは友達とケンカしたり叩いたり泣かせたりといろいろあったけど、だいぶ成長したんすねーっっ それはホッとしました!!

それでも母は疑い深い性格なもので、何度も「ホントですかー?」って聞き返しちゃってf^_^;  でも、先生の言うことを信じて、家に帰ってきてからは小僧を褒めてあげました(^_^)

ということで、個人面談という形ではこんな感じでちょっとだけ小僧の話を聞き、あとは先生の子育ての話しとか働く先輩ママとしての話しを聞かせていただいてきました〜!(^_^) 前にクラス懇談会にきたときも、とってもユニークというか型にはまらない面白い先生だなぁと思っていたのですが、今日話し聞いて、ますます大きな心を持った先生だなぁと思いました! 

教師という激務(だと思う)をしながら3人の子育てをしてきて、それはそれは大変だったと。でも、使えるものは何でも使って、保育園にお迎えに行けないときは、近所の花屋さんだろうが、魚屋さんだろうが、誰とでも親しくなって、そこにお願いして迎えにいってもらって、帰りにそこに迎えに行って帰っただとか。で、何かのときにはそこで買ってあげたりすることで持ちつ持たれつの関係を保っていたと!

うーん、私も同じだ(^_^; !!

「大変だったらウチで見てあげるわよ!」って言われたら「今、聞きましたよ!」って感じで、「ホントに今度お願いします〜!」って子供をお願いして、何かの機会のときは、ウチにご飯を招待したり、どっかにいったときにお土産買ってきたり・・・。

うーん、それも同じだ!!(^o^)

家族というのはお父さんお母さんだけが働いたり家のことをするのではなく、子供たちだって家族の一員として協力してこそ家族が成り立つってことを教えておいた・・・

うーん、それも同じ! ウチも、小僧にも女神にも家事の担当があって(ゴミ捨て、回覧板、庭の水撒き、階段の雑巾がけ、などなど)それをやってこそご飯も食べられることになっている!

体験できるものは何でも体験させる。旅もさせたし、苦労もさせた、わざとコワい思いもさせた、学校で体験できないことは多少のお金を出してでも外でさせた。小さいころから何でもやらせる(体験させる)ことによって、引き出しの大きい人間になるんじゃないかしら・・・

それも同じ考えだ〜! 私も、小僧にも女神にも何でも体験させたいと思って、あれこれやらせてきました。お金を出さないとできないものもあれば、時間をかければできるものもあれば、ちょっと手をかければできるものもあるけど、とにかく、何でもやらせるようにしています。

その代表的なものがキャンプでして、友達が一緒に参加するものもあれば、単独で参加するものもあったけど、どんどん行かせて、今まで田植えやら稲刈りやら、魚釣りやら、テントの設営、はんごう炊飯、料理ほか、いろんなことを体験させてきました。親が連れていけばいいんだろうけど、やはり限度というものがありましてっ(;^_^A  ある程度はできても、できないものもありますから、それはキャンプの達人に連れていってもらって経験させてもらっています。ホント、そこに行くと、いつもたくましくなって帰ってくるなと思っています。

苦労もどんどんしてほしいので、わざとそうし向けることもありますf^_^;  小さいときから一人で買い物に行かせたり(後ろから着いていったけどf^_^; ) まだ小学生にあがる前に一人で電車に乗せたこともありました(^_^; (携帯電話は持たせて!)一度だけ、各駅停車に乗らないといけないのに特急に乗ってしまい違う駅まで行ってしまい、泣きながら電話してきたこともありましたが、そのときも周りの人に聞いてどの電車に乗れば戻れるのかも聞いて、ちゃんと帰ってきました! それ以降は、ちゃんと確かめてから電車に乗れるようになりました。

結局、いつまでも私がそばにいて、あれこれ手伝ってあげられるわけではないんだから、早いうちから自分である程度のことはできるようになってほしいなと思うんです。特に、いろんなところで野球選手くんを見ているけど、どうも過保護な親御さんが多くて、何でもそばでやってあげちゃって、一人になると何もできなくなっちゃう子が多いようなので、そうはしたくないなと思います。

高校の監督が嘆いています。中学では親がそばにいて、アイシングだ〜 水だ〜 氷だ〜って何でも持ってきてくれてしまう。送迎もしてくれちゃうから電車にも乗れない子も多い。トンボがけも親がやっちゃうからかけ方も分からない〜 洗濯も掃除の仕方も分からない。それを注意すると切れる。そして、部内で何かあると、自分では解決できずに全部親にメールして何とかしてもらおうとしてしまう。親は子供の一大事だ! 子供がいじめられている、子供が理不尽な思いをしている!と学校に乗り込む。不祥事だと騒ぎ立てる・・・あぁ|(-_-)|

ホント、縁起でもないですが、明日私が死んじゃうjかもしれない。来年死んじゃうかもしれない。それは10年後かもしれないし、ずーっと長生きするかもしれない。それは分からないけど、いつかは私の方がきっと子供より早く死んじゃうんだろうし、そうやって子供が放り出されたときに、それでも一人で強く生きていけるように、ちょっとずつちょっとずつ色々準備しておいてあげたいなと思っています。いっくら野球がうまくったって、地に足つけて歩いていけないようでは困りますもん! いっくら甲子園いけたとしても、プロ野球選手になれたとしても、野球しかない人生にいはさせたくない。。。野球がなくなったときに、人としての柱がぐらぐらってして、倒れちゃいますからね。

自分のやり方がいいのかどうかも分からないし、今後、小僧がどうなっていくのかも分からないし、その答えは出ないのかもしれないけど、参考になる先輩ママの話しを聞いたりしながら、何かを探していこうと思います〜! その意味で、小僧の担任の先生の話しはとっても面白いし、参考になります!!

ちなみに、その担任の先生、「瀬川」先生っていうんですよ!(^O^) 今年4月、それを聞いてびっくりっっ 親戚ではないようでした! もう一つちなみに、今日はそんな先生の子育て話しを聞いていたら、軽く1時間たってしまいましたっっ 一人15分の予定がっっ 今日最後の面談で、次の人がいなかったので後を気にせず話せましたっっ 仕事の合間、楽しい時間でした(^_^)

さて、最初に書いたように、書きたいことはヤマのようにあるのですが、まだまだ仕事が山積状態なので、またあとにします〜 メールもあちこちから多数いただいているのですが・・・今はゴメンなさいっっ 一日1本ブログをかくので精いっぱい(+_+) 返信はもうちょっと待ってくださいね!!(^_-)-☆