心に響いた宣誓でした。。。

よかったよぉ~!!(*_*) 鹿妻子鹿クラブ~石巻中央シニア出身、石巻工高校・阿部翔人主将の選手宣誓! 



「……被災をされた方々の中には苦しくて心の整理がつかず、今も当時のことや亡くなられた方を忘れられず悲しみにくれている方がたくさんいます。人は誰でも答えのない悲しみを受け入れることは苦しくて辛いことです。しかし、日本が一つになり、その苦難を乗り越えることができればその先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。だからこそ日本中に届けます。感動、勇気、そして笑顔! 見せましょう、日本の底力、絆を! 我々高校球児ができること、それは全力で戦い抜き、最後まで諦めないことです。今、野球ができることに感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います」

チームメイトみんなで言葉を出し合って考えたという宣誓文。素直な気持ちを綴ったものなだけに、心にズドンと響きましたっ!!  

スタンドの鹿妻子鹿クラブの子供たちも、きっと興奮し感動しながらみていたことでしょう! 

鹿妻子鹿クラブの選手くんたちは、これから憧れの甲子園で試合観戦! 第二試合、浦和学院の応援です! 震災後、浦和学院の選手たちが石巻を訪ね、鹿妻子鹿クラブの支援をしてくれたという御縁(^^) いいですね、野球つながり!!