今大会の初勝利は、ヤング・三重ゼッツ出身、三浦浩太郎!!

2012年春のセンバツ甲子園、一番最初にマウンドにあがったのは、三重高の三浦浩太郎(*≧∇≦)☆ かなり思い入れのある選手なだけに、試合前からなぜか私がドキドキ緊張してしまいました(^^;;)笑

浩太郎と出会ったのは3年前かな、ヤングリーグの三重ゼッツのエースとしてヤングの全国大会に出てきたとき、みていいピッチャーだなと。その時は、優勝した西宮フェニックスに負けちゃったのですが、ちょっとお話し。

その後、中学硬式ジャパンに選ばれたときに話したり、また、ちょうど中学3年の2月だったかな、三重ゼッツのグランドにお邪魔したら、ちょうど浩太郎がきていて高校合格した話しや高校での抱負やらを語ってくれました。

おとなしめだけど、芯が強く、志も高く、高校での活躍をとっても楽しみにしていました。

早いもので、あれから2年とちょっと。浩太郎は、こんなに立派になって、こんなにいいピッチャーになって甲子園にやってきた(*≧∇≦) なんだか嬉しいよぉ~!!(涙っ)

組み合わせ抽選で開幕ゲームになり、後攻だったら今大会最初のマウンドに立てるなと思ってたら本当に後攻! 浩太郎は、きれいなマウンドに立ってスライダーにチェンジ、スクリューなど多彩な変化球で神宮大会ベスト4の鳥取城北打線に立ち向かっていきました!(調子的にはそんなによくなかったと思う、、、)
 
相手の鳥取城北も、オール枚方OBなど中学時代から見てきた選手が多く、そっちもガンバレ!!(≧ε≦)  両方勝ってほしくて見ていて苦しかったのですが……大接戦の末、三重高が6対5で勝利。

中学時代も高校でも故障に苦しみながら頑張ってきた浩太郎、最終回に2ランホームランで1点差に追い上げられながらも逃げ切り勝ち。。。最後の打者を三振に斬って取ったときのガッツポーズをみて…涙出た(*_*) 浩太郎、、、おめでとう!!

写真は、中学3年夏のヤングリーグ全国大会、淡路島の淡路佐野運動公園野球場にて。

 

 

 

 

 

 

まだまだかわいかった浩太郎です(^.^)☆

追伸: 三重ゼッツ・奥田監督、三重高・沖田監督、おめでとうございます!!!!!