ボーイズ全国大会は、オール松原ボーイズが悲願の初優勝! in 東京・大田スタジアム 

ボーイズの全国大会決勝戦は本日、東京の大田スタジアムで行われ、オール松原ボーイズが13対6で春日部ボーイズに勝ち、初優勝を成し遂げました!

春日部Bが1,2回で6得点して、あらら…と思ったら、そこからオール松原が反撃して2回裏に3点、4回裏に一挙7得点で逆転。6回にも3点追加して逆転コールドで優勝を決めました。創部42年にして初優勝です!

正直、抜群にいい選手がいるわけではないんです。関西ではタイガースカップ優勝の大阪東淀川ボーイズが強いかなと思ってたし、枚方ボーイズにも身体能力の高い選手が揃ってる。でも、優勝はオール松原。キャプテンの廣岡タイシくんが言いました。「気持ちです。本当にそれだけ。気持ちで勝ちました!」

昨日も書いたけど、この大会が始まる直前の3月21日、チームの副代表である廣岡さんが急逝されました。キャプテン・タイシのお父さんです。スタッフの中でもとびきり元気があって、いつもグイグイ引っ張ってくれる副代表のことがみんな大好きでした。だから、お通夜、お葬式ではみんな大泣き。。。でも、そこで誓ったんです「絶対優勝旗を持ってきますから!」って。

開会式の日、タイシの姿はなかったけど、「みんな、タイシは大丈夫です!見とってください!やりますから!」と。そしてタイシは一人、新幹線に乗って後から東京にやってきた。みんなはいつもと同じ笑顔で迎えてくれたそうです。

そして、チームは、初戦となった2回戦で延岡ボーイズに12ー5、3回戦で堺ビッグボーイズに12-4、準々決勝で黄城ボーイズに12-1、準決勝で大阪東淀川ボーイズに4ー1、そして決勝戦でも13ー6、なんと、今大会5試合で56得点して優勝です!!!

試合後、廣岡副代表の遺影も胴上げされました。キャプテン・タイシも胴上げされました!(写真) 

 

 

 

 

 

そして、優勝旗は、タイシの手に渡されました。泣けました…涙が出てきて、写真がちゃんと撮れなかったかも……

試合後、タイシはとってもいい笑顔をしていました。でも、どうしても、タイシにお父さんの話しは聞けなかった。。。記者だったら聞けなきゃいけないんだと思います。でも、まだ父を亡くして一週間の14歳に、話しは聞けない。でも、聞かなくてもわかります。「お父さん、ボクはやった!」そう顔に書いてあった! 天国のお父さんも、目を細めて見ていたことでしょう!

みんなが言うように、「廣岡副代表が勝たせてくれた」 そうかもしれないけど、私は「廣岡副代表のために、みんなが頑張ったから勝てた」んだと思う。みんなよくやった! 優勝しても、廣岡さんが戻ってくるわけではないのがとても悲しいけど…… でも、オール松原ボーイズ、おめでとう! タイシキャプテン、優勝おめでとう!! 廣岡さん、安らかに……。

※ オール松原ボーイズのガンダム写真などは、また後ほど(笑)