始球式は、リトルリーグの怪物・清宮くん!! 

トーマスデイの日ハムvs楽天の始球式、今年もリソー教育さんから「誰か探していただけますか?」のご依頼を受けました。昨年は被災地・宮城のシニアのチームを招待し、津波で家を失ってしまった選手くんに始球式をしてもらうまでの段取りをさせていただき、今年も「被災地から…」とも思ったのですが、平日のナイターだっため招待することが難しく…それならば…と、とびっきりの選手をご紹介させていただきました!!(^.^) この夏、リトルリーグの東京大会で優勝した東京北砂リトルリーグの清宮幸太郎くんです!! 

中学1年生にしてこの体格! 178センチ 80ウンキロ! 彼のことは2年ほど前にみて「こりゃスゴイわ」と。リトルリーグはマウンドからホームまでの距離が14メートル、あの体格から120キロ近い球を投げれば打者の体感速度は160キロにも感じますっ そんな怪物くんが始球式をやってくれたら盛り上がるだろうなぁ~と思い、東京北砂リトルの久保監督にご連絡をした後、清宮くんのお母さんにご連絡させていただきました(^^) 「やってみたい!」と幸太郎くん快諾!!o(^▽^)o 

そして本日、ちょっと緊張しながらもマウンドにあがると…日ハムの先発、多田野投手(181センチ)とも身長変わらないσ(゜∀゜*) 横は…幸太郎くんの方が大きいじゃん!!笑 

 

で、堂々としたフォームでズバっと投げ込みましたよぉ~ ちょっと滑っちゃったそうで、本人、納得のいく球ではなかったそうですが、中学1年生とは思えぬ投球に、スタンドも、そして両ベンチもビックリでした!! 各スポーツ紙の記者さんも「スゴイ!!」と食いついてくださいましたので、明日(今日)の新聞に載っちゃうんじゃないかしら!! 幸太郎くんのお父さんは有名なお方ですので、新聞ではそのあたりのことも触れてくるだろうな~と思いますが、書かなくても姓で分かるかなと思いますのでここでは触れませんねっ 佑ちゃん絡みで書いてくるかなっ(^^;;) 

そうそう、始球式前の両チーム選手への花束贈呈も同じ東京北砂リトルの選手くん二人にお願いしました! 逢阪倫充クンと大嶋駿くん。こちらも少々緊張していたようですが、無事できてよかったよかった(^^) 

 

 

 

 

 



この東京北砂リトルは東京の第一代表として、リトルリーグの日本選手権大会に出場します! 

その大会の優勝チームは、ワールドシリーズ、アメリカ行きです! この清宮くん、逢阪くん、大嶋くんらがいる東京北砂が勝ち上がるか、それを阻むチームが出てくるか、そちらの方も楽しみです(^O^)/