18U世界大会 日本、韓国に勝ち決勝への道つなぐ!

※ 9月6日(木)ぶんですっ

18U世界選手権大会 第二ラウンド 日本が韓国に4対2で勝ちました(*≧∇≦)b 

負けたら終わりの(優勝への道が絶たれる)大事な一戦。昨日、負け投手になった藤浪が今日も先発し、2点に抑える好投! 打線は0対0で迎えた6回表、四死球で無死満塁とし、金子の内野ゴロの間に1点先制。暴投で2点目。田村のヒットなどでチャンスを広げ、また暴投で3点目。笹川のタイムリーで4点目。得点はこの回だけでしたが、藤浪が終盤も150キロ台の球で韓国打線を封じて勝利を飾りました!

これで日本は優勝戦線に残り、韓国の優勝の可能性はなくなりましたっ

藤浪~ナイスピッチング!!(*≧∇≦) (写真は今日も中学時代のもの♪)

 

 

 

 

 

 

 

でも、他にも投手がいっぱいいる中、本人が志願したとはいえ、甲子園での肩ひじの疲れも癒えていない中、ここで連投をさせたことはどうなのか……?? それも…完投・・・ うーん。

キャッチャーも森がいいのはわかるけど、ずっと使い続けていることが気になります。森くんは大阪府予選から甲子園まで全試合フル出場。ガッチリ体型とはいえ、そうとう疲れがたまっているはず。しかもまだ2年生。この大会もずっと使い続けていて中道を使いませんね。彼だっていいキャッチャー。藤浪以外のときは中道でもいいかと思いますがっ

まぁ、小倉監督が同じ駒で戦うのは自チームを率いているときもそうですもんねっ 観ている側とすれば、ベンチにあれだけのいい選手がいるのに代えないなぁと(^。^;) 昨夏の全国制覇時もそう。あのときもブログでも書いたかと。。。中学時代を見ている私からすると、あんなにいい選手が入っているのに使ってもらえずもったいないなぁという印象です。

さぁ、明日はアメリカ戦! みんな、疲れがピークだと思うけど、気合い入れてけ~!!!(^O^)/