130202 隣りの明治は新人クンが入寮♪ 慶應ボーイは卒論を持ってきてくれました☆

※2月2日(土)ぶんです!

昨日今日と来客が多いです(^.^) 遠方から、近隣から、いろんな方から連絡をいただき、家にいながらにして、または近所にていろんな人とお会いしています(*^。^*)

隣りの明治大野球部の新入部員が昨日今日で入寮だってこともありますね(^^) 今年の新入部員も中学時代から観てきた選手クンが結構いることもあり、選手くんから、または保護者の方からご連絡いただき、「これから4年間よろしくお願いします!」と、お土産を持ってきてくださったり。私、寮母じゃないんですけど(笑)そうやって挨拶に来てくれるのは嬉しいです♪

昨晩、たまたま新入部員7~8人でいるところに遭遇し、「ついに入寮しましたよー(^^)/」ってみんな。「おぉ~ようこそ!待ってたよ~(*≧∇≦)」と。現4年生の田中ユージたちの代が寮を出て三ヶ月、とても寂しかったのですが、また大勢の新入部員が入ってきてワクワクします(*^。^*) ほんと、「これから4年間よろしくね(^.^)♪♪」という思いです。

写真はお土産にいただいた“元祖 きびだんご”☆ 
これを見ると、この秋のドラフト1位候補、新4年の岡ヒロミを思い出します。地元・倉敷に帰ると、いっつもここの廣榮堂の五味太郎さんのイラストのカワイイきびだんご買ってくるんだもん(笑) この桃太郎のかわいいイラストを見るとヒロミを思い出し、ヒロミを見ると桃太郎を思い出す(笑) 
今回のこれは、違う選手クンからいただいたんですけどね(#^.^#)

ちなみにこの廣榮堂さんのきびだんご、女神が大好物♡ 
「おいしい♪」を連発し、昨日今日でほとんど食べちゃいました(^^) 
あと、残りわずか6個(^。^;)

さて、他の大学もこの週末に新入部員が合流ってところが多いですね! 高校までは通いで大学に入っていよいよ寮っていう選手クンは、寝食とも団体行動という生活に慣れるのに時間がかかるでしょうし、遠方からきた選手クンはホームシックにもかかるでしょう。でも、最初は辛いけど、辛いのはみんな一緒。時間がたてば慣れてくることです。まずは、目の前のことを一つ一つしっかりこなしていけるよう頑張ろうね(^^)/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

≪以下、fbの方にいただいたコメントと返コメです♪ ☆印がママ記者≫

★出来る事から、無理せずにですね、背伸びしてもしんどいだけですから、一歩、一歩です(^-^)v
☆そうですね(^^) まずは慣れること♪ 影から見守りたいと思います☆

★母校から一人お世話になります!よろしくお願いいたします。
☆はいはい了解(^^)  彼もシニア時代から見てる子です♪

★寮母」じゃないけど頼られる瀬川さんはやはり「寮母」か「おかみさん」です。
☆「お姉さん」がいいなぁ~笑 そういう年ではなくなってきたので、やっぱり「母」でいいや(笑)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

昨日今日と来客が多かった…という話をさきほど書きましたが、そのうちの一人が慶應義塾大4年の田中トモヒロくん! 2週間ほど前、『卒論で、出身地・宮城の東日本大震災での野球チームの被災状況と支援状況などを調べており、「支援した側の話も聞きたい」と連絡をしてきて、あの大雪の日、やってきた』と書いた学生クン♪ 卒論が書きあがり、無事提出できたということで、わざわざ昨日(1日)の夕方、その卒論を届けに来てくれたのです。律義ですね!!

その卒論の内容についてはまた書くとして(素晴らしい内容の卒論でした!)…リビングにてコーヒー飲みながら、卒論の話の他いろんな話をさせてもらいましたが、勉強になるなぁ。環境情報学部ということもあり、SNS関連などネット関係のことについてもとても詳しい!! 私みたいなアナログ人間の「これってどうなの?」っていう質問にもズバっと回答いただき、「へーそうなんだー!!」「そっか~」と頷くばかり。

また、野球の話もそう。「なるほどね!」って話ばかり。彼は東北でも3本の指に入る進学校の出身で、そこではエースでしたが、慶應大学ではほとんど投げることができませんでした。同じ学年にピッチャー10数人! 中日にドラフト1位指名された福谷くんの他、ドラフト候補だった竹内くん、塾高時代の二枚看板・田村くん&只野くんなど、そうそうたるピッチャーがいたもん、その中で投げるのは厳しいよねっ 「野球の話しは違う人に聞いてください(>_<)」と言うトモヒロくんですが、私が聞きたいのは技術的な話ではなくて、『出るのは厳しい…』という状況下、4年間、どんな気持ちで野球に取り組んできたか、ということなど。そのあたりの話も少し聞かせてもらい、その立場にいる選手たちの気持ちを知ることが! できました。

慶應大学野球部ということで、この4年間、神宮などですれ違っていたかもしれないけど、会ったことも話したこともありませんでした。でも、「“卒論”を書くにあたり、話を聞かせていただきたいです。お時間をいただけないでしょうか」という連絡をいただいたところから始まったこの“縁”、神様からの私への贈り物のように感じます。「こういう人間が身近にいるぞ! いい話をしてくれるぞ。話を聞いてみなさい!」と、出会わせてくれたというか(^^)

いろいろ聞かせてもらったけど、まだまだ聞いてみたいことがたくさんあるし、また会いたいなと思わせられる人なので、“卒論”は終わりましたが、今後もお付き合いさせていただきたいと思います!! 引退後に住んでいるところが、うちから自転車でも行けちゃう距離だってこともまたすごい偶然♪ 就職後の配属(勤務地)がどこになるかわからないけど、近くにいるうちは、もっといろいろ話をしたいなと思います!

で、しゃべっているとき、ちょうど小僧が学校から帰宅。数学でわからない問題があるっていうんで、慶應ボーイのトモヒロくんに聞いてみた。そしたら、「どうやって教えたらいいかなー(~o~)」と迷いながら、例をあげて教えてくれた! 数学の問題を解くときのコツなども教えてくれた! 小僧も「あーそう考えればいいのか」って。

教えた側のトモヒロくんは逆に、教えることの難しさを感じたみたい。「相手にわかりやすく説明するにはどうしたらいいか。今度のときまでに考えてきます!!」とのこと。この向上心というか探究心というか、そういう気持ちになること(持つこと)が何事においても大事なのよね!

そうそう、トモヒロくん、喜久福を持ってきてくれたんです!!(*≧∇≦) 先日会ったとき、宮城出身だというので「宮城といったら喜久福! 喜久福美味しいよね~!!」と話しをしたのをちゃんと覚えていてくれて、先日、親御さんが上京された際、喜久福を私のために買ってきてもらったんだって!! これまた感激でした!! 
小僧も大好きなので、さっそく二人で1つずつパクリ。美味しかったです(*≧∇≦)

ということで、うれしい来客が続いています。季節は節分。
〝福〟が次々にやってきてる感じかな♪笑

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

≪以下、fbの方にいただいたコメントと返コメです♪ ☆印がママ記者≫

★人のためにすると自分に返ってくるという事が改めてわかったいいお話ですね。そして、瀬川さんにお世話になったからと親にもきちんと話をしているようですね。礼儀正しい立派な子です。野球人、レギュラーになれれば越した事はないですがなれなくても彼のような人間になってもらいたいです。
☆野球でのレギュラーを目指すのはもちろんですが、人生でのレギュラーを目指してほしいですね! 親としては、そこを強く願っちゃいますね(^^)

★宮城の被災したシニアのチームとして卒論の作成で私の所にも話を聞きに来てくれた田中君、瀬川さんが感じたそのままの好青年で、話をしていてしっかりとした考え方を持ち、もっと話をしたいなぁと思わせる本当に礼儀正しい青年でした。気付けば二時間も話をしてしまいました。今後の田中君の社会人としての活躍を願わずにはいられません。
☆彼が訪ねた話も先日聞きました! 向こうもとても好感を持ったようでしたよ! 今度は一緒に被災地を訪ねようとも話しております。今度は3人でお話しましょう、2時間じゃ足りませんね(笑)