130404 ようやく見れた! 春の高校野球東京大会♪

※4月4日(木)ぶんです!

ようやく高校野球、東京都春季大会を観ることができました(^^) 今日は立川市営球場~多摩一本杉球場へのハシゴ。甲子園もいいけれど、私はこういうローカルな大会がやっぱり好きだわ♡

例年なら桜満開の中行われる1回戦ですが、今年は桜が散っている中の1回戦。今日の多摩一本杉では、桜の花びらがたくさん舞っていて、払っても払っても花びらだらけになりました(~o~) それもまたいいかな(^v^)

スタンドで、球場外で、いろんな選手クン、保護者の方、中学硬式野球の指導者さん、野球ファンの方にお会いしました。みんな、野球が好きですね! この時期は平日に高校野球をやるので、1週間まるまる休みを取っているというお方も!! さすがです(笑)

(写真)

スカウトさんの姿もちらほら。立川には帝京の背番号2(写真)を観に3球団、一本杉には成立学園の背番号1(写真)を観に2球団がきてました。そこまでいいところを見せられなかった(ような)二人、さて、今後どうでしょうかね(^。^;)

真ん中左の写真は、中盤まで押していながら帝京に敗れた駒大高校。先日、21歳の若さで亡くなった丹生先輩に勝利をプレゼントしたいところでしたが、残念ながら…でした。キャプテンの早野は丹生先輩と中学時代から同じチーム。自身も母を亡くしたばかりで傷心の身ながら、ホントに頑張ってた。結果につながらず、試合後は当たり前ながら元気なかったな。本当はとってもとっても明るい選手なんだけど。。。

写真右下は、立川球場の3試合目で完封リレーした渡邉と井原、鬼オヤジチーム出身の2人。好投することを予測し、試合開始だいぶ前の時間にパチリと写真を撮らせてもらっちゃった! 有言実行の好投だったようです(^^)

こうしてみていると、高校野球の2年数ヶ月って本当に短いですね。つい最近、高校生になった選手が、もう最後の夏を迎えるんだから…。やってる本人たちは辛いぶんだけ長く感じているのかもしれませんが、それでもやっぱり「あっという間」だと言います。

彼らの頑張ってる姿、今後もできる限りみに行きたいなぁと思います。長期遠征の後で、あまり遠くの球場には行けないので、近隣の球場でね(^。^;)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

★一本杉球場懐かしいです! ☆ジャイアンツカップそこだったっけ!

★瀬川さん、いつもいい話ありがとうございますm(__)m ☆いえいえ(^^)  こちらこそ、いつも温かいコメントをありがとうございます(*^。^*)

★観客が多い甲子園より、ローカル野球の地方大会の方が私も仕事がやりやすいね(^^♪` ☆同じくです(^^)  甲子園は観客もそうですが、取材陣も多いので、甲子園での材はほとんどしてません(^。^;)  ローカルの大会がやっぱり好きです♪

★身軽なフットワークと地道な取材、頭がいつも下がります。 ☆フットワークは軽いですよん♪ 体重は重いけど…(って、いつも言ってますね(^。^;) ) ありがとうございます(^^)