締め切りラッシュだけど、、、子供曜日!

今日もついついナニコレ珍百景を見ちゃってた(^^;;)
最近、ネタ不足なのか、珍レベルが低くなったな〜なんて思ってみてましたが、後半戦はなかなか面白かった!! 新潟市の大きな川の上に小さな川が流れる光景にはびっくりっっ 終盤には、昨日行ってきた、岐阜県瑞浪市の珍風景が出てきたっっ!! 今日もまあまあ満足かな(^。^;)

今、顔が緑っっ(;^_^A パック中なので、これを洗い流してから続きを書こう!o(^ヮ^)o かなっ

:::::::::::::::::::::::::::::::

脱! 緑オバケ(^。^;) 小僧&女神には、このパックをすると、緑オバケだ〜って言われます(≡^∇^≡) でも、これするとお肌が柔らかくなる感じっっ 気のせい? 気休め? ま、いいっす(;^_^A 

続きを書こうって書いてからすでに2時間経過っ パックを落とすのに2時間もかかってたわけではありませんでっ 読書し始めたら止まらなくなって、はっと気づいたら2時でしたっ もちろん、野球関係の書物でございますっっo(^ヮ^)o

さて、今日は早朝より原稿原稿原稿〜!! で、午後も仕事したかったけど、子供曜日なため一時中断! 約束の時間に女神ちゃまを学童へ迎えに行くと、学童の先生に、小僧の話をされました。

「昨日、△△くんが、○○(小僧)くんに『学童にいかないで遊ぼう』って言われて、『遊ばないならカギを貸せ』って家のカギを取られたっていって、だいぶ遅くに学童にきたんですよ」と。

んもー、小僧、そんなことしてんの〜〜(≧ε≦)  多少のヤンチャは許せても、そんなことするなんてそれは許せない!と怒りモードで家に戻ると、ちょうど小僧も学校から帰ってきてエライことに宿題をさっそくやっていたところで。。。 でも、昨日のことは許せん! 「昨日友だちに何したのよ!(`o´)」とママ大声出して小僧に寄っていくと、、、、

小僧は、「オレ、そんなことしてない! してないってば!」っとママに反抗! 「今、学童で先生に聞いたんだから! 何でそんなことすんの! 友だちを困らせるなんて許さないよ!!」に、小僧は涙目になって、「してないってば!」 「よーし、それなら今から学童に行って聞いてみるよ!」ということで、小僧と一緒に学童へ行きました。私は、先生にそう言われたものだから、すっかりそう思い込んでいて、小僧が昨日したことを隠そうとして嘘を言ってるものだと思っていて、、、。

で、学童の先生に「○○(小僧)はそんなことしてないっていってるんですけど。。。。」と言ってみたら、「ちょっと待っててください! △△くん呼んできますんで話し聞いてみましょう!」

それから、先生と小僧と△△くんの3人でお話し。ママと女神ちゃまは後ろで聞いていて、、、、そしたら、どうも、△△くんの言ってることが二転三転。前の日のうちに、小僧と△△くんは昨日遊ぶ約束をしていたのですが、△△くんは、それをお母さんに言ってこなくて、学童に行かなくちゃいけないんだけどやっぱり小僧と遊びたかったので遊んでしまい、、、、でも、やっぱり学童に行っていないとお母さんに怒られてしまうので夕方になってから学童に行き、遅くなった言い訳として、小僧にカギを取られていた、と嘘をついてしまったようでした。よく聞いたら、小僧に学童に行くな、とも、カギも取られたりもしていない、、、、と。

ま、まだまだ子供ですから、△△くんのようなこともあるな。。。ということで、それについては、「いいよ。今度は人のせいにしないでね」ということで終わったのですが、それよりも、自分が小僧に何も聞かずに疑って怒ってしまったことをとても反省しました。「話聞かないで怒ってごめんね」に、「いいよ!」 と小僧。

その、先生と小僧と△△くんの話に30分以上かかってしまい、習い事にはその時間分遅刻。。。でも、時間がないから、と、あのまま小僧を疑ったまま、怒ったまま連れていかなくてよかったです。

私も忙しくなってくると、子供の話を聞いているようで、上の空になってしまったり、そのぐらいは放っておけばいいや、ってスルーしてしまうこともあります。でも、やっぱり、意識してちゃんと話してあげたり聞いてあげないとなって反省。。。。

先日も、なかなかわかってもらえなかったことが、ちゃんと向き合って話しをすることで理解し合えた、ということがありました。大人同士でもそうなのですから、子供はもっとそう。中学生になっても、高校生になっても、大人になっても、やはり向き合って話すということは大事ですね。親と子もそう、指導者と選手もそう、時に、指導者と保護者もそう、どこの組み合わせもきっと、しっかり話をすればわかり合えるんだと思います。

今の時代、メール社会で、何でもメールでやりとりしてしまって。。。でも、それってとっても手軽だけど、やっぱり気持ちが伝わらないと思います。メールに頼っていると、実際、面と向かったときに、何を話していいか分からない→コミュニケーション能力の欠如→トラブルということにつながっていきます。怖いなって思います。

話しちょっとずれましたが、、、、、小僧とはふだんからいろんなことを話したり、時間があるときは一緒に野球やったり散歩したり、いろいろ接しているつもりですが、もっともっと話しをしてあげないとな、と思った日でした。

夜、習い事をハシゴしてちょっと買い物をしてから帰宅すると、△△くんから自宅に電話がかかってきました。「△△ですけど、○○(小僧)いますか?」 「ちょっと待ってて!」 

小僧は、「うん、うん、わかった、、、、」などなど話して電話を切りました。

「△△くん、なんだって?」に、「『すんごい悪かった!』『ホントにゴメン!』って何度も言ってた」だって。それを聞いて、なんだかじーん(・_・、)としてしまいました。やっぱり言葉で伝えるのっていいなと。△△くんとは、また明日から、仲良く遊ぶんだろうな(^_^) ケンカもいっぱいする、ぶつかり合うこともある、でも、そうやって大人になっていくだな〜っっ

小僧の話しついでに、、、、先週金曜日の9才の誕生日のとき、「9才の目標は、、、、、100点しか取らない!」と宣言した小僧、あれから月曜、火曜、水曜と3日間、漢字テストに算数テスト、みんな100点!! 算数テストは200問の大物テストで、今までの小僧だったら、おっちょこちょいなので、だいたい1問か2問、ケアレスミスをするのですが、今日のは完ぺきだったっっ!! 

もしかしたら、、、生まれて初めて、「見直し」というものをしたのかもしれません。今まで全問終わると、早く終わったもん勝ちってな感じで、「できました!(^O^)/」しちゃってたようだけど、ついに「見直し」をしたのかもっっ?? 自分で自分にプレッシャーかけたんだから、この調子で頑張ってくれい!(*^ε^*) ですo(^ヮ^)o でもまぁ、ママは特に100点にはこだわってないんで、別にいいんですけどね〜(^^;;)